おおかみこどもの雨と雪

たまたまテレビをつけたら、おおかみこどもの雨と雪というアニメ映画があっていたので、見てみることにしました。おおかみおとこの父親と人間の母親との出会いから、その2人の子供である雨と雪が巣立つまでの物語を、雪が語るというお話でした。おおかみと人間を行ったり来たり、どちらの道に進むのかをまるで迷っているかのように見えたと母親である花が、幼少期の2人のことを言っていたように、おおかみになったり人間になったりするので、他の人に見られるわけにもいかず、病気の時も狼だと動物病院だし、人間だと小児科だしで、一体どちらを優先させれば良いのかというのが、リアルな様な、そうでない様な、でも面白い設定でした。
雨は狼として生きて行く事を決意し、花の元を去ります。雨が家を出たその後の事は、遠吠えが聞こえてきて花がそれを聞いているいう感じでしか描かれていなかったのですが、雨は人になって時折姿を見せるという事が出来ないのか、しないのかが気になってしまいました。http://www.djnan.net/